メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

教育委員会トップページ > 教育長室 > 教育長あいさつ > 教育長あいさつ平成30年4月号

教育長あいさつ平成30年4月号

 

教育長あいさつ

                     

 

「出会いの月」「志の月」4月

 

深みどり きみどりみどり 清瀬萌ゆ(酔花幻)

 

 3月が「別れの月」であるとすれば、4月は「出会いの月」。市内小中学校では1,800人を超える新入生との新たな出会いがありました。同時に新たな保護者の方々との出会いでもあります。また異動により配置された校長、副校長、先生方にとっては、新たな子供たち、学校との出会いでもあり、清瀬という地域、清瀬が持つたくさんの宝物との出会いでもあります。

 3月が「まとめの月」だとすれば、4月は「志の月」です。小学校という未知の世界に踏み込んで、緊張の中にも「友達をたくさん作るぞ!」「勉強頑張ろう!」「残さず給食を食べよう!」「運動会では絶対一番をとる!」等の「志」が幼き心の中にあふれています。

中学校に入学し「苦手教科を克服しよう!」「もっと頑張れる自分になる!」「部活動を力一杯やるぞ!」「生涯付き合える親友を作る!」といった「志」が真新しい制服に身を包んだ全身からみなぎっています。

学年がひとつずつ上がった在校生たちも「志」に満ちています。「下級生に優しく接しよう!」「先輩として恥ずかしくない生活を送ろう!」「今年こそ部活動で都大会まで出場する!」「得意なことをもう一つ増やすんだ!」。

先生方も全く同じ。「新天地でこれまでの学校では十分にできなかったことに挑戦しよう!」「もっとわかりやすい授業ができるようたくさん学ぶぞ!」「学校内で一番ステキな学級を作ってみせる!」「先生方と力を合わせてもっと良い学校にしてみせる!」等の「志」を胸に抱いています。

保護者の方々にとっても「志の月」。「去年よりお兄ちゃんとして接しよう!」「ちょっと難しい年ごろだからたくさん話をしよう!」「中学生になったんだから『目はかけても手はかけない』を実行しよう!」「受験の学年だから美味しい食事で栄養を付けさせよう!」…。

我々教育委員会も「志」が一杯です。「第二次マスタ-プランを確実に実行するぞ!」「今年度も全力で子供の命を守る!」「教育委員会会議をより充実させたい!」「もっと教育に信頼を寄せてもらえるように努力する!」…。

新たな人との出会いは「つながりの輪」を広げます。自分が知らないことを教えてくれる相手が増えます。自分の考えを一層広げたり深めたりしてくれる人が現れます。そうです。「出会い」は私たちに夢や希望、ロマンを与えてくれます。

「志」は新たな自分の可能性に気づかせてくれます。自分自身を成長させてくれますし周りを元気にしてくれます。組織の力を伸ばしてくれますし社会全体に活力を与えてくれます。そうです。「志」も私たちに夢や希望・ロマンを与えてくれるのです。

4月は「出会いの月」「志の月」、そして「夢と希望・ロマンあふれる月」。こんな素敵な4月という月を、子供たちだけでなく、すべての市民の方々がしっかりとかみしめ、心に刻み、小さな行動を起こす…。そんな平成30年度になれば、本市は「手をつなぎ 心をつむぐ みどりの清瀬」に向かってまた一つ階段を上がることができます。

そんな思いを表すように、今日も空は青く、空気は澄み、草花は緑で一杯です。

平成30年度も何卒よろしくお願いいたします。

教育長 坂田 篤



このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。